2017/09/06 貯水槽のバルジング振動の研究が、JST研究成果展開事業『地域産学バリュープログラム』に採択されました。
2017/09/01 土木学会創立100周年記念事業の一環として設立された「シビルNPO連携プラットフォーム(呼称CNCP)」の
CNCPアワード2017のベスト・プラクティス
部門で、「タンクセーバー波平さん」が優秀賞を受賞しました。
建設通信新聞
に掲載されています。
2017/08/29 『貯水タンクを地震から守れ!』に新たに実施したバルジング現象の実験を追加しました。
2017/07/28 7月28日付け『日経産業新聞』に
「タンクの液体、波打ち抑制 中大、地震や運搬向けの装置」の記事が掲載されました。
2017/6/10 『貯水タンクを地震から守れ!』を更新しました。
2017/6/10 日本最大級の研究成果展示イベント「イノベーション・ジャパン2017(8/31-9/1)」に『タンクセイバー・波平さん』を2年連続で出展します。
2017/3/10 『貯水タンクを地震から守れ!』を新しく作成しました。
2016/4/27  2016年4月27日熊本地震を受け NHK首都圏ネットワーク『地震から水をどう守る 病院の貯水タンクの耐震対策は』で放送されました。
2016/9/16 中央大学のホームページ、「産学官連携 研究推進支援本部」に掲載されました。
『平野廣和の研究成果が科学技術振興機構(JST)「産学官連携ジャーナル」 に特集記事として掲載されました』です。
20151210 電気新聞12月1日号の「全国理系学び舎紀行」に産学連携で開発を進めている貯水槽の制振装置
「浮体式波動抑制装置〜タンクセイバー・波平さん〜」が掲載されました。
20140910 「日刊工業新聞9月9日」 に研究関連の記事が掲載されました。
20140910 9月10日(水)のNHK『おはよう日本』の4時半、6時半の2回、『災害時の「命の水」貯水タンクを守れ』が、
全国放送されました。
YouTubeに映像があるようです。キーワードとして「命の水が危ない」を入れる様です。
20140908 NHK首都圏ネットワークで、『災害時の「命の水」貯水タンクを守れ』として、産学連携((株)十川ゴム,
(株)エヌ・ワイ・ケイ)で開発を進めています浮体式抑制装置『タンクセーバー 波平さん』
が放送されました。
20130708 矩形水槽(受水槽)に関するスロッシングに関する実験結果をまとめてみました。小型水槽での実験から実機水槽での実験までです。
20121115 中央大学公式HPのニュースに、「NHK 首都圏ネットワークにて紹介されました」と掲載されました。
20121113 11月13日(火)、NHK首都圏ネットワークで、実機貯水槽の実験が取り上げられました。
「急がれる貯水タンクの地震災害」です。東日本大震災から1年8ヶ月余り、忘れ去られようとしている
災害です。
「水を守る」ことは、災害時に最も柔な事の一つです。
なお、YouTubeに映像がありました。
20120829 実物の貯水槽(3m×3m×3m)を大型振動台へ設置して、スロッシングの実験を行いました。
本研究は愛知工業大学 鈴木森晶教授の研究グループと共同で、さらに(株)エヌ・ワイ・ケイ
(株)十川ゴム
の協力を得て進められています。

実験の結果は、中部日本放送(CBC)の「イッポウ」で取り上げられました。
タイトルは「南海トラフ巨大地震に備えて」です。
YouTubeに映像がありました。

201104 土木学会関東支部東日本大震災「関東・信越地域での被害概要」です。
201107 日野市憲法記念行事の一環として『震災から学ぶ地域のつながり「私たちにできる身近な備え」』を講演しました。
20110409 土木学会主催「東日本大震災特別委員会総合調査団調査速報会」で「関東・信越地域の被害概要を土木学会関東支部調査団」
として報告しました。
USTREAMの画像をご覧ください。約12分間あります。
201104 【早稲田塾】「中央大学 - GOOD PROFESSOR」 に取り上げられました。
20110317 東日本大震災が発生しました。被害者の皆様には心からお見舞い申し上げます
Chuo Online に「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」が首都圏に残したこと」を掲載しました。
201010 文部科学省平成22年度「大学生の就業力育成支援事業」に本学から申請をした「『知性×行動特性』による就業力育成教育」
の取組が2010年9月28日に採択されました。
(C)M・S