中央大学総合政策学部
システム管理室

MENU


業務内容と受付時間

演習室授業使用予定表

演習室利用のルール

貸出ノートPC利用のルール

映像編集のルール

よくある質問

物品貸出について

申請書ダウンロード

ネットワーク利用に
関する資料


情報処理教育環境



HOME



総合政策学部ネットワーク FAQ



1.学生個人のホームディレクトリ(Uドライブ)の使用上限値は?

2.ホームディレクトリ(Uドライブ)の不要なファイルを整理するには

3.共有ドライブについて

4.ビデオ編集用PC(マルチメディアPC)について

5.メーリングリストの登録・参加・脱退方法について

6.Word文書などをPDF化するには

7.統合認証パスワードを忘れてしまったら

8.ノートパソコンの画面をプロジェクターで映す方法


9.プリンタで出力できる上限枚数を超えてしまったら

10.演習室で、ザイオン先生の教材DVDをコピーする方法

11.演習室で、CDやDVDにデータを書き込むには

12.演習室ⅠのマルチメディアPCで、DVDムービーを作成するには

13.(教員向け)総合政策学部wwwサーバーにWebページを転送するには

14(教員向け)総合政策学部メール(@fps.chuo-u.ac.jp)のメール設定方法


1学生個人のホームディレクトリ(Uドライブ)の使用上限値は?


2009年4月現在、個人に割り当てられているホームディレクトリ(Uドライブ)の使用上限値は1GBですが、安定した運用の為には900MB程度を目安とすることを推奨します。必要なファイルは個人のUSBフラッシュメモリ、DVD-R、CD-Rなどにバックアップを行い、不要なファイルは削除することを義務付けています。
常日頃から自分が今どのくらいの容量を使用しているかを、以下の方法で調べて下さい。

  1. ログオンした状態で「マイコンピュータ」→「U ドライブ」をクリックして開く。
  2. 「編集」→「すべて選択」で、自身の個人フォルダ(U ドライブ)内のファイルがすべて選択される。もちろん、デスクトップに保存されている個人ファイルも含まれる。
  3. ファイルがすべて選択されている状態で、右クリック→「プロパティ」を選択し、「全般」タブの「サイズ」右横の数字が、現在使用しているファイルの総容量です。

ホームディレクトリ(Uドライブ)の不要なファイルを整理するには

以下の場所を探し、不要なファイルを削除してください。ファイルを削除すれば、ゴミ箱には残りませんので、ご注意ください。
  1. マイドキュメント
  2. デスクトップ
  3. 「マイコンピュータ」→「Uドライブ」に作成したファイルやフォルダ
それでもなかなか総容量が減らない場合は、Windowsの検索機能(「スタート」→「検索」→「ファイルやフォルダ」を利用して、Uドライブ内をファイルサイズの大きいものから検索して、削除対象をピックアップして下さい。



共有ドライブについて

「マイコンピュータ」内に割り当てられており、誰もがアクセスできるサーバーの一時作業領域が共有ドライブです。
  1. 一般ユーザーが使用できるのは?

    「Temp(R)」のみです。これらのサーバーを使用する場合も1ヶ月程度を限度とし、それ以降は削除して下さい。

    また、"Temp(R)"は年度ごとに4回初期化いたします。
    必要なファイルは各自外部メディアへバックアップを取っておいてください。

    【今後の初期化日】
      原則として、毎年6月末、9月末、1月末、3月末に実施


    ●システム管理室ではこの領域のバックアップを取っておりません。

  2. 一般ユーザーが勝手に使用してはいけないのは?

    「提出箱(T)」は授業課題の提出目的以外はアクセスしないで下さい。

ビデオ編集用PC(マルチメディアPC)について

ビデオ編集作業を目的とした仕様のパソコンで、ビデオデータをキャプチャするためのIEEE1394、DVDマルチドライブが付属しています。
詳細は、「映像編集のルール」をご覧ください。




メーリングリストの登録・参加・退会方法について

詳細につきましては、「メーリングリストの登録について」を熟読ください。



Word文書などをPDF化するには

Word2013, Excel2013, Power Point2013では、ドキュメントを「名前をつけて保存」する際、ファイルの種類で、「PDF」選択することが可能です。ぜひお試しください。

上記以外の文書をPDF化するには、Adobe Acrobat (PDFファイル作成ソフト)が必要となります。総合政策学部では、演習室Ⅰのマルチメディア機(100A0~D9)にインストールされています。それぞれのアプリケーションの「ファイル」メニュー→「印刷」で、プリンタを「Adobe PDF」に設定して「OK」をクリックして次へ進み、ファイルの保存先とファイル名を指定して任意の場所に保存してください。


統合認証パスワードを忘れてしまったら

システム管理室のインストラクター在室時間帯におこしください。


ノートパソコンの画面をプロジェクターで映す方法

システム管理室で貸し出しているノートPCとプロジェクターをつないでも投影できない場合は、ノートPCのキーボードの Windowsロゴキーを押しながら、「P」をおします。 
以下、投影モードが示されますので、目的に応じて「複製」または「拡張」を選んでください。




プリンタで出力できる上限枚数を超えてしまったら

演習室・自習室・情報自習室のプリンタで、学生個人が出力できる枚数は、年間1000枚(計測期間 4/1~翌3/31)です。もちろん、限度枚数以内であっても、授業目的以外のものは出力してはいけません。1000枚を超えた場合は、一切出力ができなくなりますが、担当教員が認めて申請し(要サイン)、情報小委員会が承認した場合は、出力が認められる場合があります。 「プリンタ超過出力許可申請書」は以下のページからダウンロードできます。

申請書のダウンロード


10演習室で、ザイオン先生の教材DVDをコピーする方法


1. スタート→すべてのプログラム→Productivity and Tools→CyberLink Power2Goを選択します。


2. CyberLink Power2Goが起動するので、「ディスクコピー」→「ディスクコピー」を選択します。




3. コピー元を読み取るウィンドウが表示されますの、コピー元のメディアをドライブに入れて、「コピー」をクリックし、そのまましばらく待ちます。




4. ほどなくトレイが開いてメディアが排出されますので、コピー先となる空のディスクをドライブに入れると、自動的に書き込みが再開しますので、もうしばらく待ちます。



5. 作業が完了したら「OK」をクリックし、メディアを取り出してお持ち帰りください。 コピー元のメディアは学部事務室に返却します。




11演習室で、CDやDVDにデータを書き込むには

1. スタート→すべてのプログラム→Productivity and Tools→CyberLink Power2Goを選択します。
2. 以下のような画面が開きますので、「データディスク」を選択し、さらに書き込むメディアによって、
  CDまたはDVDを選択します。


3. 以下画面が開きますので、書き込みたいファイルを、赤枠のエリアにドラッグ&ドロップし、最後に「書き込み」ボタンをクリックします。



12演習室ⅠのマルチメディアPCで、DVDムービーを作成するには

作成した動画ファイルを、DVDプレイヤーで再生できるDVDムービーを作成するには、以下のマニュアルを参照ください。

作成した映像をDVDプレイヤーで再生できる形式でDVDに書き込む方法(PDF形式 953KB)


13(教員向け)総合政策学部wwwサーバーにWebページを転送するには

転送設定は以下の通りです。

FTPサーバー名 ftp.fps.chuo-u.ac.jp
FTPアカウント名 先生のWWWアカウント名
FTPパスワード WWW用(ftp接続用)パスワード 
転送先ディレクトリの指定 空白もしくはpublic_html
その他 「PASV(PASSIVE) モードで転送する」を
チェックして転送してください。
URL http://www.fps.chuo-u.ac.jp/~先生のWWWアカウント名



14(教員向け)総合政策学部メール(@fps.chuo-u.ac.jp)のメール設定方法


メールアドレス メールID@fps.chuo-u.ac.jp
初期パスワード 発行された初期パスワード
POP,SMTPサーバー名 mailsv1.fps.chuo-u.ac.jp
備考 pop3s,smtps,imapsにも対応しています。
メール1通の上限サイズ 15MB 
メールサーバー保存上限 2GB
(2GBを超えた状態で45日間を過ぎると、新着メールが受け取れなくなります。) 

個々のメールソフトの設定は、多摩ITセンターWebサイト内 【教員向け】メールソフト設定方法 を参考にしてください。
戻る